性的快感

女性ホルモンとバストアップ

女性ホルモンとバストに関して、密接な関係があるというのは、胸について悩んだことのある方ならばご存知の方が多いと思います。
ではどのように関わっているのか、ご説明したいと思います。
女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンという二種類のものがあります。

プロゲステロンは子宮に子供が作りやすい環境を作る効果があります。
排卵後にこのプロゲステロンが多く分泌されます。
よくあるイライラやむくみなどといったものはプロゲステロンによるものだと言われています。

この働きの他に、乳腺を発達させる働きがあるため、生理の時に胸が張ったりなどといったことが起こります。
エストロゲンは生理や排卵を起こす働きを持っています。
身体を女性らしい身体つきにしたり、毛髪を多くしたり、肌を綺麗にしたりといった効果を与えてくれます。

18歳まではこのホルモンの分泌が安定しないため、ストレスや極度の運動、ダイエットや栄養不足で減少し、生理が来なかったりといったことが起きます。
安定するまでは規則正しい生活が必要になりますが、安定してからでも、減少することを抑えるために不摂生は控えましょう。
このように、女性ホルモンはバストアップや女性らしい身体つきのために重要な関係があるということです。

このページの先頭へ